齋藤春佳

齋藤春佳 「とどく」齋藤春佳

美術作家の齋藤春佳亜細亜大学 経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科 客員准教授 橋本一郎さんの協力を得て、6名ろうの学生との手紙のやり取りを開始しました。その後、齋藤のもとに返事は「とどいた」のでしょうか。時差のある交流がどのようなアート作品に展開するのか、一緒にハラハラどきどきしてみませんか。

齋藤橋本さんの初顔合わせとなった2020年12月のトークイベントの様子は、こちら↓

レター/アート/プロジェクト「とどく」 キックオフ トークイベント Vol.2 / Letter / Art / Project "TODOKU"  Kickoff talk event Vol.2
レター/アート/プロジェクト「とどく」に参加するアーティストが登壇し、これまでの活動を紹介するとともに、「とどく」において展開しようとするプランについても触れていきます。ゲストには、各アーティストの交流施設の方や関係者をお招きし、本プロジェクトの展望と可能性を探ります。Artists participating ...

2021年8月に齋藤ディレクターの小川がプロジェクトの進捗について語ったクロストークこちら↓

Vol.1齋藤春佳 × 小川 希 レター/アート/プロジェクト「とどく」クロストーク(手話通訳付)/Letter / Art / Project "TODOKU" Cross Talk Vol. 1
2020年に始動した、レター/アート/プロジェクト「とどく」では3名のアーティストと参加者とのやり取りが少しずつ始まっています。そのやり取りの中でそれぞれのアーティストが感じていることや、2022年に開催予定の展覧会にどのようにつなげていくのかなど、アーティストたちの胸中に迫ります。また、視覚身体言語の研究やひき...

 

「とどく」齋藤春佳

齋藤春佳26【とどく展/壁に描くことになるとは思ってなかった】

2022年12月6日の日記から行けるような気がして渋谷へ。夫と子も来てくれる。行けるような気がして前日大木さんに電話して、四時頃?みたいな話で、別に大木さんを待たなくてもいいんだけど、やっと全部のイベントが終わって、会場がなんかなれてきて...
「とどく」齋藤春佳

齋藤春佳25【私のspeaking while swimming便箋/大木さんとコラボの第一歩】

2022年11月13日/14日の日記から朝4時に授乳で起きて、起きてしまったのでそのまま手紙の返事を書いた。Kさんから届いた、わたしのデザインした封筒と便箋に書いてくれたお手紙。展示が始まってから、初めてのお手紙。わたしも自分のデザイン便...
「とどく」齋藤春佳

齋藤春佳24【とめどなく違う感性】

2022年10月16日の日記から「なんかダルいし行かないでおこうかな?」と言いつつもお化粧したら行ける準備はできて、おっぱいあげてからIの抱っこする赤ちゃんと一緒に家を出た。赤ちゃんとIはそのまま散歩。私はバスに乗って渋谷へ。今日は大木さ...
「とどく」齋藤春佳

齋藤春佳23 【伊藤亜紗さんのトーク/個別の体を駆動するコード/手話を覚えてもいいのだと思えた。】

2022年10月16日のメモから段々に思い出して書く。 赤ちゃんを家において、伊藤亜紗さんと小川さんのトーク、聞きに出かける。なんか出産で体の形が変わっちゃったまんまでズボンが入んなくてウケる。小学校の時のバイオリンの発表会用にお母...
「とどく」齋藤春佳

齋藤春佳22 【今ここにいるあなたも 今ここにいないあなたも 元はと言えば 全員どこにもいなかった。】

2022年8月27日の日記から赤ちゃんが産まれた。血を失いすぎて殆ど動けない。なったことのない体調。部屋がまだ空いてなくて、産んだ場所でお昼を食べる。どうしたものか不明だけれど、トントントントントントン触って小さく話しかけて遊んでいたら、...
タイトルとURLをコピーしました